Bloggerで作ったブログにドメインを設定する(Cloudflareにも対応)

Bloggerは無料で使えて広告も自由な素敵なサービスですが、
ドメインについてはGoogle domains以外でも簡単に設定できます。

ただ、ドメインの設定項目が独特なのでまとめておきます。
※新しいBlogger UIを前提に説明してます。

・ドメイン取得
XdomainでもMuumudomainでも好きなとこで取得したものが使えます。
Cloudflareでサイト追加が終わっているものとして説明します。
(DNS設定は初期状態でもかまいません)

Bloggerの設定 ー> カスタムドメイン












ドメイン入力に注意する
・トップレベルドメイン(ドメイン名そのもの)は指定できない
例       example.com    (x)
     www.example.com (◯)

・サブドメインで入力後、ドメイン所有権が確認できないエラーが表示されます。
指定内容をCloudFlareなどドメイン管理サービスに入力後、保存で解除されます。
また、エラーがでている状態でキャンセルし、再度カスタムドメインを入力すれば設定可能です。


私の場合
1.Bloggerにカスタムドメイン指定(エラー)、キャンセル
2.エラーに出ていた下記2項目をCloudFlareに登録
3.再度Bloggerにカスタムドメイン指定(CloudFlareに設定してから数時間はエラーとなる場合があります)

エラーで指摘されている項目(2つのCNAME)をCloudflareに登録します
・ 名前 www, ghs.google.com
・ 名前 〇〇、△△△△.googlehosted.com



・Cloudflare側の作業
ログイン ー> ドメイン選択 ー>DNS ー>レコード追加











レコードの追加で下記の項目を追加していきます

エラーで表示されていた 2つのCNAME 項目
AレコードでBloggerのサーバを指定(4つ)

A  ドメイン名  216.239.32.21  TTL自動 プロキシ済み
A  ドメイン名  216.239.34.21  TTL自動 プロキシ済み
A  ドメイン名  216.239.36.21  TTL自動 プロキシ済み
A  ドメイン名  216.239.38.21  TTL自動 プロキシ済み

CNAME  エラー表示で指定された名前 エラー表示で指定されたもの TTL自動 DNSのみ
CNAME  エラー表示で指定された名前 エラー表示で指定されたもの TTL自動 DNSのみ







・Blogger側の作業
Bloggerの設定 ー> カスタムドメイン

Cloudflare側でDNSの設定が終わっていればカスタムドメインの設定でエラーはでないが、
Cloudflare側のDNSの更新が数時間かかることもある。

カスタムドメインが指定できたら下記の設定も行っておくといい

カスタムドメインにリダイレクトする
HTTPSの使用
HTTPSリダイレクト